1.17をわすれない
帰ってきた1日だけの音楽喫茶


1.17をわすれない〜帰ってきた1日だけの音楽喫茶 (2014.3.2)

2014年3月2日午後,リバティールーム・カーナ(神戸市須磨区寺田町1-2-1)を会場にお借りして,元気村・移動サービスの主催で,1.17をわすれない〜帰ってきた1日だけの音楽喫茶が行なわれた。

このイベントは,2012年1月14日に行われた1.17を忘れない〜カーナ写真展…1日だけのJAZZ喫茶,2013年3月3日の帰ってきた一日だけのJAZZ喫茶が好評を得たことから,アンコール企画として実現したもので,恒例行事として定着しつつある。

今回も,前回同様,音楽をじっくり,たっぷり聴いてもらおうとの趣向での企画となった。

午前中からスタッフや出演者が準備のため集まり始め,会場の設営やリハーサルなどを行う中,午後1時の開場時刻以前から来場者が集まり始め,1時半の開始時には,ほぼ満員になり,延べ74名の来場を得る盛況となった。

第1部

主催者に続いて,会場を提供してくださった,リバティールーム・カーナのママさんの,震災を忘れてはいけないし,引きずってもいけない,とのあいさつで,イベントは始まった。


デュオたんと@リバティールーム・カーナ

今年の出演は夫婦デュオ「デュオたんと」の2人。プロフィールを紹介しておこう。

森下知子  サックス・オカリナ
大阪音楽大学音楽学部器楽科卒業。サクソフォンを前田昌宏氏に師事。和歌山音楽コンクールにて1位を受賞。2005年より阪神大震災復興記念コンサートにおいて数度に渡り単独公演を行う。関西の主要オーケストラの客演、アンサンブル、ソリストとして演奏活動中。オカリナ演奏家としては神戸オカリナフェスティバルにゲストとして招かれ演奏する。トゥジュール・サクソフォンクァルテット、吹奏楽団「ブラスパラダイス大阪」に所属。

大島忠則  ピアノ・編曲
大阪音楽大学作曲学科作曲専攻卒業。作曲を故・前田行央氏、田中邦彦氏に師事。サクソフォン四重奏などの室内楽の作・編曲を数多く手がける他、DTM作品も多数作曲。中でもサクソフォン四重奏編曲作品は、今までに全国の700を超えるプロ・アマの団体によって広く演奏されているトゥジュール・サクソフォン クァルテットとの「サックスでリラックス」シリーズにおいては編曲・ピアノ演奏・プロデュースを手がけ、その温かみのある音楽とパフォーマンスは多くの観客を魅了する。

前半・第1部では,サックス・オカリナそれぞれ何本もそろえ,曲にあわせて持ち替えて,ダイナミックに時にはやさしくまたせつなく,マルチプレイする森下知子がMCも。震災の時は学生で,この近くまでやってきて支援活動をしたことがあるという。


ソプラノサックスで/会場風景

傍らには大小各種のサックスとオカリナが。サックスだけでも大きなアルトサックスから小振りなソプラノサックスまでさまざま。さらには,新たな音を求めて出会ったオカリナとともに,それぞれを駆使して,多岐にわたるジャンルの,幅広いレパートリーを,じっくりと聴かせてくれた。


森下知子 oca

1995年5月から開かれている阪神大震災復興祈念コンサートのシリーズで,2005年から出演している。同じく震災関連の企画で,千人以上ものキャパシティの西宮市民会館アミティホールで行われている演奏を,数十人の前で披露してくれるという,贅沢な企画となった。


デュオたんと:森下知子・大島忠則

来場者の年齢層にあわせて,高齢者向けの選曲になったほか,神戸らしく,「そして神戸」も,サックスでしっとりと。

「ザ・ローズ」は,デュオのテーマソングといっていいほどに,お気に入りの一曲とのこと。

阪神淡路大震災の年の紅白歌合戦の大トリに「そして神戸」をとの声が,被災者・市民からあがったこともあったが,みんなで元気よく前向きになれる曲といえば「上を向いて歩こう」だろう,ということで,この曲をみんなで歌って,第1部を締めくくった。

  1. 蘇州夜曲
  2. 雨降りお月さん
  3. あの町この町
  4. リンゴ追分
  5. コンドルは飛んでゆく
  6. 夜桜お七
  7. そして神戸
  8. ザ・ローズ
  9. 上を向いて歩こう

第1.5部

昨年好評を得たじゃんけん大会がパワーアップして再登場。


じゃんけん大会

勝ち残ると健康機器などの豪華景品が当たるほか,今回は参加賞も。予想を上回る盛況のため,参加賞もじゃんけんで分配に。昨年アカペラを披露してくれたグループのメンバーの司会で盛り上げてくれた。

じゃんけん大会で盛り上がったあとは,コーヒータイムで一息。


コーヒータイム

19年前,焼け跡の中でのお振る舞いの1杯のコーヒーのぬくもりを思い出した方も,それまで,或いはそれ以降も,長年にわたって慣れ親しんだ方も,それぞれに味わっていた。

第2部

後半・第2部は,ピアノ&アレンジを手掛ける大島忠則が,アレンジャー自身による解説も交えつつ,MCを。

途中,サックス演奏の体験コーナーも。悪戦苦闘の末,吹いて音を出すコツをつかんだところで,デュオの伴奏で,何やら聞き覚えのあるメロディーのようなものに…。

そうした流れから,NHK朝の連続テレビ小説の主題歌・挿入歌のメドレーに。それぞれの曲とドラマに,その時々の素敵な想い出がよみがえってきたことだろう。

その初めは,阪神淡路大震災当時放映中だった「春よ、来い」。同じく震災のため突然寒空の下に放り出された,東日本大震災のあとにも,リバイバルしてよく聴かれるようになったことは記憶に新しい。

人気を博した「おしん」には,かつてを思い出した人もいただろう。近作「あまちゃん」のメロディーが聞こえてくると,涙ぐむ人も。「あまロス症候群」は依然根強い(?)…。

東日本大震災当時放映中だったのは「てっぱん」だ。震災後初めてテレビで音楽が流れたとき,音楽が要るということを,また音楽の力を,感じさせてくれたものだ。

今年も震災復興ソング「しあわせ運べるように」をみんなで歌った。


みんなで「しあわせ運べるように」を歌う

デュオの2人とカーナのママさんへの花束贈呈とアンコールを経て,今回も盛況のうちに幕を閉じた。

  1. アリエスの星
  2. 学生時代
  3. 瀬戸の花嫁
  4. 賽馬
  5. 雨のち晴レルヤ
  6. 懐かしのNHK朝ドラメドレー〜「朝ドレ」
    ・春よ、来い(1994年後期〜1995年前期)
    ・あすか(1999年後期)
    ・さくら(2002年前期)
    ・ほんまもん(2001年後期)
    ・おしん(1983年)
    ・ひらり(1992年後期)
    ・あまちゃん(2013年前期)
    ・すずらん(1999年前期)
    ・瞳(2008年前期)
    ・てるてる家族(2003年後期)
    ・純と愛(2012年後期)
    ・おひさま(2011年前期)
    ・てっぱん(2010年後期)
  7. スペイン
  8. しあわせ運べるように
  9. 花は咲く

今回,音楽イベントとして,とりわけ充実したものとして実現でき,魅惑と感動のひとときをともにできたことは何よりだ。すべての皆さんに感謝したい。

このイベントを始めたときは,とにかく全力で取り組み,継続は想定していなかったが,あの感度をもう一度,さらに素晴らしいものをとの思いから,今回については,前回終了後間もない頃から,継続開催への気運が盛り上がっていた。阪神淡路大震災20年となる来2015年には,好評と期待に応えて,さらなるものとして「帰ってきた」い。


出演者&スタッフ一同

それまでしばし,ごきげんよう。

あれから19年,そして10年…

阪神淡路大震災で,周囲一帯が全壊・全焼したあと,いち早くコーヒーを振る舞ったのがカーナだった。19回目の再開記念日となった2月5日,神戸新聞震災アーカイブで,「【1995年2月5日 震災20日目】がれきが広がる中に開いたパラソルが色鮮やかです。「再開」の看板を掲げた喫茶店。復旧作業に携わる人たちにも好評でした」と,写真附きで紹介された。

その後仮店舗を経て,現店舗で営業開始したのは2004年の秋だった。いち早く営業再開しながらも,区画整理のため,このあたりでもほとんど最後になっての移転だった。

コーヒーのお振る舞いといち早い営業再開によって,震災後離れていった人が徐々に戻るようになったものの,人々が集まれる場所や機会がなかったことから,そうした場にしようと,人々と地域のつながりや絆を守り育てるべく,今日までさまざまな努力や取り組みを続けてきた。

震災まで,この周囲には多くのケミカルシューズの工場があり,搬出入にくる,道路を塞ぐほどの路上駐車が活気を象徴していたという。かつては毎日のように店を訪れていた,そこで働いていた人々は,郊外の仮設住宅・復興住宅に移っていった住民同様,戻っては来ていないが…。

現店舗のロフト上に多目的スペースが設けられているのもそのひとつであるほか,月1回のペースで,町や区境を越えて,近隣一帯の人が集まってくる茶話会が,今なお続いている。

今回も1.17ひょうご安全の日 推進事業助成制度の指定を受けての実施となった。またThis is 神戸・週末ボランティア (FacebookページTwitter - welove_kobe by 神戸・週末ボランティア 新生)でも本企画の情宣を行った。

 (2014.3.11)

速報版:1.17をわすれない〜帰ってきた1日だけの音楽喫茶 Harayuan's Blog  Album

SEO [PR] J[hr AEx o^C av[g^T[o[ Cu`bg SEO